お金貸してくれるところのつかいかた

お金のことってむずかしい。
そう思っている人多いですよね。
ましてや、銀行ならとっつきやすいけど、クレジットカードや消費者金融のことになると……

はい、「怖い」というイメージをもっていて、できる限り近づかないようにしている人手を上げて〜!

ふむ、結構多い……

だけど、仕組みを理解して、使い方を考えれば、結構便利。
せっかくだから、ちょっと勉強してみてください。

そもそも消費者金融が「怖い」わけ

そもそも、何でクレジットを「怖い」と思ってしまうのか。
それは、よく知らないからだと思う。
だってね……よく言われることって……
  • ゞ睛が高い
  • 督促が怖い
  • 勝手に使われちゃったりしたら怖い

だけどね。一つ一つ考えてみましょうか。

ゞ睛が高い

消費者金融の金利をみると、無担保無保証(担保も保証人も要らない)の金利を見てみると、たいていの会社が年利25%〜29.2%。
ふむ、高いですよね。
だけど、注目!
その金利は 年利です。
つまり、年利25%で10万円をきっちり1年間借りたら、利息は2万5千円になりますよってこと。
たいていの業者は使った日数によって金利を計算してくれますから(日割り)、たった一日使っただけなら利息は一日分しかつきませんよ。
ちなみに、こんな考え方もできます。
商品を「売る」のなら、売り物の仕入れ値に利益をつけて売りますよね。
金融のばあい、商品が「お金そのもの」だから、利益(金利)が丸見えになっている だけなんですよね〜。
そこらの食べ物さんだと、利益率がどれくらいか表示されてませんから……よっぽど暴利かもしれませんよ(^^;

督促が怖い

あのー、これは「期日までにきちんと返済をしていたたげれば」問題ありません。
期日前に「おら、明日が期日じゃ!! ちゃんと払えやゴルァ!!」なんて督促来ませんから安心してください(^^;
まあ、期日も破って、かかってきた電話に「金がねぇんじゃ、払えないもんは払えない」なんて開き直ったり、なんどもなんどもなんども約束破ったりしていたら話は別ですが……

勝手に使われちゃったりしたら怖い

金融会社から勝手に振り込まれることはありません。
だって、そんなことしてたらお客さん逃げちゃうじゃん。
もし、身に覚えのないことなら、きちんと自分は借りていないことを主張してください。
(まっとうな消費者金融なら、きちんと対処していただけます)


では、どんな風に付き合っていったらよいの?


基本的には「短期」がよろしいかと。
ただし、いくら短期でも「今月あと10日あるけど、財布が空っぽだぁ……」なんて時には使わないように。
というのも、今月足りない分を借りて補う
       ↓
支払いは翌月。つまり「借りた分=来月分を前借りているだけ」
       ↓
翌月支払いを済ませてみると、その月分の使えるお金が少なくなる。
       ↓
    また使っちゃう
       ↓
そしてエンドレス……

なーんて悪循環に陥りやすいから。
つーか、そんな状態になる前に気付きましょう。
「レジャー」なんてもってのほかじゃぁ!!

(いや、多いんですよ。希望金額「50万円」資金使途「レジャー」
あのー、どこに何しに行くんですか?~  その内容が「新○に支援物資を配りに行く」とか「アフリカの子供たちに洋服やおもちゃを配りに行く」というのなら、こちらも張り切ってご協力させていただきますが……)


t賢い使い方


もし利用することになったら、ひとつの会社と徹底的にお付き合いしましょう~。 たいていの会社は、利用してしばらく経って、かつ正しいお取引をしてくださるお客様に対して、金利を下げたり借りられる金額の上限を上げてくれたりします。


支払いがまにあわないよ〜!!


振り込んだけど、ATMが込んでいて15時を回ってしまった。
風邪でふらふらして、振込みにいけそうにない。

そんなときは、あわてず騒がず担当の店舗に電話してください。
担当者の方が、やさしーく対応してくれます。
(そんなお客様は後光がさして見えます)
たいていの場合は、「延滞金○○円を上乗せして振り込んでください」といわれると思います。
遅れると、一日ごとに延滞金が上乗せされていきます。
それも振り込んでいただかないと、振り込んでいただくまで延滞していることになってしまいます。

まとめ

こういった所に限らず、お金を借りるということは、借りたぶんに利息を上乗せして払わなければいけないわけですから、「実質的に損をしている」ということをお忘れなく。
ただ、そのときにどうしても手に入れなくてはいけないものがあったり、緊急で帰省しなくてはいけないことがあったり、いろいろな事情があって、お世話にならざるを得ないことがあると思います。
そんなときでも、「支払いは来月でいいって言われたから、そのときに払おう」じゃなくて、払える状態になったら即払いましょう。

賢い使い方・番外編

♪給料日〜給料日〜
♪待ちに待ったよ給料日〜

るんたったとスキップしながら銀行へ向かうあなた。
さーて、ATMにカードをいれて、必要な金額を打ち込んで〜……
いつもと違う画面が現れました。
そこには……

時間外取引のため、時間外手数料が210円かかります
よろしいですか?

オーマイガー!!
汗水たらして稼いだ金を、そんなもんに盗られて取られてたまるかぁ〜!!
とはいえ、財布の中にはレシートがあふれかえっているのみ。
とりあえず現金を手に入れないと家にも帰れない……
さて、どうしますか?

,となしく210円払ってお金を下ろす。きぃ〜!!
⊂暖饉垓睛ATMにダッシュして、1万円だけ借りて、明日即完済する。……あーあ、つかっちゃった
あきらめる。しくしくしく……今日は野宿だ





大半の人は、涙をのんで,鯀択するでしょう。
でもね、お得なのは△覆鵑任垢茵
前述したように、消費者金融の金利は「日割り」ですから、一般的な日割り計算(借りた金額×年率×使った日数÷一年間の日数)をしてみると……

・・・年率29.2%にて、1万円を1日利用した場合・・・
10,000×0.292×1÷365=

……8、です。
つまり、一万円を一日利用した場合は、金利8円なんですよ。

さあ、ぼったくりはどっちでしょうか? (笑


補足1

今回、金利の例として、29.2%という数字を多用していました。
これにも理由があります。
出資法という法律により、金利の上限が決まっています。
その上限が、29.2%なんです。
(まあ、「利息制限法」という法律からみれば、29.2%も違法になってしまいます。さすが日本の法律です。すばらしい矛盾です)

補足2

消費者金融などのサイトやパンフレットをみると、

登録番号 ○○財務局長(7)第11111号
登録番号 ○○県知事(7)第11111号

上記のどちらかが、隅っこに書いてあると思います。
これは、「その会社が誰に許可を得て、貸金業を営んでいるか」という表示です。
カッコ内の数字は「何回更新しているか」ということ。大きいほど長くやっている会社=信頼できる会社と思ってよいでしょう。
(何年かに一度更新するんです)
第何号というのは、何番目に許可を得たのかということ。
これがない会社からは、借りないほうがよいでしょう。
無許可の業者=ヤミ金融ですから。
あっても安心してはいけません。
ヤミ金融の中には、許可を得ながら違反している会社があったり、許可を得ていないのに適当なことを書いている業者もいますから。
特に、○○県知事(1)となっている場合は、ヤミ金融の可能性があります。
(だって、こっちの場合、許可を取るのがめちゃくちゃ簡単だから、やみ金融が隠れ蓑にするためにし取得していることがある)



以上で、講習を終わります。
お題は拍手で。


~-どーしても必要or先行投資でもなければ お金は借りない方がええだろうねぇ。セキュリティ面はそんな怖くないけど、怖いのは自己管理だろうな。借金まみれで家族にメーワク掛けたり、別れた嫁のトコに厄介になったり、退職金全部つぎ込んでも返しきれなくなったりしないよーに。 -- Callisto : 2004-11-01 (Mon) 18:50:46
  • なにその具体例(^^; -- かめ吉 : 2004-11-01 (Mon) 19:15:03
  • ふっふっふっ……そんな人はたまにいます。「この人こんなにかえせるんだろうか」と心配になる人は、いっぱいいっぱい……「なんでこんなに借りられたんだろうか」と違った意味で心配になるひともいっぱいいっぱい……あーあ、世の中のすごいところだけ見まくった感じだ…… -- mayu : 2004-11-02 (Tue) 17:38:24
  • そゆのって 見てよかったのか悪かったのか。考えてもわっかんないよねー -- Callisto : 2004-11-05 (Fri) 10:51:43
  • 消費者金融は使う気がしないけど、クレジットカードはローソンとダイエーで使いまくってる。別に手数料かからないし、カードのポイント付くし、精算早いし、文房具とかなら確定申告の時に明細書でチェック出来るし。でも、使う機会でもあれば相談させてもらおう -- kamo : 2004-11-10 (Wed) 12:31:47
  • はっ!! クレジットカードについて何にもやってない……まあ、クレジットカードで「キャッシング」をするのは、消費者金融を使うのと同じようなものです。「ショッピング」については……また今度。 -- mayu : 2004-11-10 (Wed) 20:48:02
  • お金帰さないでしばらくほっとくと、通常窓口→滞納者用窓口→専用業者(他社)に回されます(専門用語とか知らん)。んでもほっとくと、裁判所から出廷するよう郵便が来ます。でも大丈夫。本人が居ないとか言うと、送り返してくださいとか丸く収まるから。それからしばらくして、委託会社に連絡してお金返すコトも出来ますよ。会社によって違うだろうけど、どこの会社だったかなぁ?わすれたわ。 -- Callisto : 2004-11-13 (Sat) 02:02:25
  • それって……やばい業者じゃあ……いくらなんでも、他社に自社の延滞債権をぽんぽん投げてるような会社は使わないほうが無難です> -- mayu : 2004-11-14 (Sun) 00:04:22
  • ここにあったバイトに関する書き込み以降のものは、該当ページに移動しました。 -- mayu : 2004-11-30 (Tue) 18:28:21
  • あなたの名前:

Last-modified: 2004-11-30 18:28:21